2月のひとこま

1月末~2月 5年ミシン(コミュニティ委員による支援)

 5年生では「ミシンにトライ!」という単元でミシンを使い、トートバッグを作りました。コミュニティの方々のお力を借りて、上糸や下糸のかけ方から縫い方まで教えて頂きました。自分のだけのトートバッグを作り上げた子どもたちは満足の表情を浮かべていました。

2月21日(金)3年午まつり

 地域の行事である「福徳稲荷大祭午まつり」に参加しました。地域の人に見守られながら、総合的な学習の時間に学習している「大師古民謡」を披露しました。多くの人を前にして歌うのは初めてだったので緊張している様子が見られましたが、みんな一生懸命声を出して練習の成果を出すことができました。

2月20日(木)6年都内見学

 社会科の学習として国会議事堂に、キャリア教育の一環としてキッザニアに出かけました。
 国会議事堂では,いつもテレビで見る本会議場の雰囲気に圧倒されていました。
 キッザニアでは、「働く」ということの意味や大切さを学びました。小学校生活最後の思い出にもなりました。

2月7日(金)3年民家園・岡本太郎美術館見学

 社会と図工の学習として民家園、岡本太郎美術館に行ってきました。美術館では岡本太郎の迫力ある作品の数々に驚きの声が多く挙がっていたのが印象的でした。民家園では、昔と今の家の違いについてたくさんの発見をすることができました。


2月7日(金)1年昔遊び

 地域の昔遊び名人を招待し、こまやあやとり、おはじき、羽根つきなどの遊び方やこつを教えてもらいました。
 「名人にけん玉の持ち方を教えてもらったらできたよ」とうれしそうにしていました。
 楽しいふれ合いの時間となりました。


2月6日(木)センター級卒業と進級を祝う会

 高津市民館にて行われた「卒業と進級を祝う会」に参加しました。今年はバルーンを使ったダンスや歌に挑戦し、6年生は最後にスピーチをしました。本番の日までたくさん練習して、準備してきた子どもたち。「うまくできるかな?」「お母さんの前ですごいところを見せたいな!」など、それぞれがさまざまな思いを経験しながら良い本番を迎えることができました。
ページのトップへ戻る