10月のひとこま

10月28日(土)ハッピーフェスタ

 
 この日のハッピーフェスタに向けて、夏休み前からPTAの方が中心となって準備を進めてきました。
 オープニングは、体育館で音楽集会を行いました。PTAコーラスと先生の合唱や川中島中学校吹奏楽部の演奏を聴いたり、吹奏楽部演奏で「この木の下で」を全校で合唱したりしました。
 あいにくの雨天で、予定していた移動動物園と消防体験は中止となってしまいましたが、それ以外のブースを行いました。
 PTAの各委員会や川中島コミュニティ、中学校区地域教育会議、先生たちなどさまざまなブースで出されたものを食べたり活動に取り組んだりと、家族や友達と楽しむ姿が見られました。
 ご協力いただいた各団体の皆様、ありがとうございました。

10月25日(水)避難訓練

 学校では年に数回、避難訓練を行い、非常時に適切な行動ができるように練習しています。
 今回の避難訓練は、藤崎出張所の消防士の方に来ていただき、避難訓練の様子を見ていただいた後に、水消火器を使った消火器の使い方体験を行う予定でしたが、雨天のため、体育館に避難し、消防士の方にお話を伺いました。
 避難時にハンカチで口をおさえ、静かに迅速に行動する様子を見て、お褒めの言葉をいただきました。
 そして、どうしてこのように行動しなければいけないか、改めてお話を伺いました。

10月24日(火)1年野毛山動物園遠足


 台風一過で青空が広がる中、校外学習として野毛山動物園に行きました。珍しい動物を前に、「かわいい!」「かっこいい!」とうれしそうな表情を浮かべていました。

10月15日(日)~17日(火)5年八ヶ岳自然教室1日目

 5年生92人が欠けることなく出発した2泊3日の八ヶ岳自然教室は、雨の3日間となりました。
【1日目】

 それぞれのクラスのバスの中では、バスレクを楽しみました。
 農業実践大学校に到着し、昼食を食べた後は、農業ワークショップです。事前に選択した「野菜」、「ハーブ」、「昔の農家」、「酪農」、「養鶏」、「チーズ」、「ジャム」、「炭焼き」、「キノコ」の10グループに分かれて、体験しました。雨の中でも作業をしなければならない農業の大変さや、どんなものでも「命をいただく、だから『いただきます』なんだ」ということを実感できました。
 自然の家に到着し、入所式や夕食、入浴を終えると、キャンドルファイヤーです。火の女神が登場して、中央のキャンドルツリーに点火しました。先生や指導員さんたちのスタンツや、レク係が考えたレクレーションを楽しみました。最後に自分の前に一つずつ置かれたキャンドルを見つめると、それぞれの胸にはさまざまな思いが浮かんできたようでした。

【2日目】

 朝の集い、朝食を終えて、午前中のプログラムは、杉板制作です。野外炊飯を行う炉を使って、杉板をまっくろに焦がしたあと、ブラシを使って、すすを取り除き、ぞうきんで磨きます。小降りの雨の中、葉や実を拾って、ボンドでつけました。
 お昼ご飯を食べた後は小雨になったこともあり、所内の自然観察コースや健康コースを使って、ミニオリエンテーリングを行いました。ここで一つ事件が。泊まっている「鳥の棟」の建物からコースのスタート近くに立っている先生のところまで到達できない!「1日目の夜ご飯や2日目の朝食を食べたセンターハウス近くに一人先生が立っているから、そこまで行ってその先の行き方を確認して」と指示があったのですが、もう分かっているはずの一本道なのに、多くのグループが舗装された道ではないところを歩いて…。もし本当にオリエンテーリングをやったらどうなっていたんだろう、とドキドキの瞬間でした。
 夜ご飯は、バーベキューです。食材を準備する担当、鉄板を準備する担当、火起こしの担当に分かれて、協力して作業を進めました。自分たちで作った焼き肉や焼きそばはとてもおいしかったようで、「食べ過ぎた~」という声がたくさん聞かれました。

【3日目】

 3日目の朝は忙しく、自分の荷物だけでなく、布団や毛布も片付けなければなりません。枚数を確認しやすいように、次の人が使うときに不快にならないようにと、片付け方にも決まりがあります。また、使った部屋や廊下、トイレなどの掃除も行います。生活係の児童が残り、所員の方の最終チェックを受けました。
 3校での退所式を終えた後に、バードコール作りと白樺の木に自然教室の思い出の俳句や絵を描く制作を行いました。バードコールから鳴る鳥の鳴き声の音を楽しみ、何度もくり返して鳴らす姿が見られました。白樺の木にはキャンドルファイヤーやバーベキューなど、一番の思い出を表し、2泊3日の自然教室を振り返っていました。

 体調を崩した子もいましたが、大きなけがもなく過ごすことができました。予定が変わったことも多かったのですが、一つ一つの活動を楽しむ姿は素晴らしかったです。また、時間を守り、みんなで協力して過ごす姿からは、来年度6年生としてよりよく学校を引っ張ってくれるだろうと、期待も膨らみました。

10月13日(金)6年TVKアナウンサーによる読み聞かせ


 総合的な学習のキャリア教育の一環として、TVKのアナウンサーの方々にご来校いただき、アナウンサーとしての仕事についてや、台本読み体験、そして絵本の読み聞かせをしていただきました。
 プロの読み方を身をもって感じ、すごさや仕事に対する理解を深めていました。

10月12日(木)2年いもほり


 5月31日に植えたサツマイモが実りました。
 子どもたちは、土の中からたくさんのサツマイモを掘り出しました。「まだありそうだな。」と宝探しのように楽しんで活動しました。

10月12日(木)6年日本のこころ和のこころ発表会



 総合的な学習の時間「日本のこころ和のこころ」の学習の発表会として、5つの芸能を発表しました。5回という少ない練習の中で、精一杯それぞれの活動に取り組みました。
 練習の成果を発揮し、素晴らしい発表会となりました。

10月11日(水)6年生け花体験

 学校の校長室前にお花を生けてくださっている地域の方々にご協力いただき、講師として、生け花を教えていただきました。
 お花をさまざまな角度からじっくりと見て、バランスを考えながら制作している様子が見られました。それぞれ個性あふれる作品が完成しました。


10月10日(火)センター級芋掘り

 今年もさつまいもの芋掘りをしました。つるとつなひきをしているみたいに、お友だちとかけ声を合わせて、引っ張りました。
 土の中をほっていくと、大きなさつまいもがゴロゴロ。
 この後、とれたさつまいもを調理するのが楽しみです。


ページのトップへ戻る