6月のひとこま

6月19日(火)避難訓練

 今回の避難訓練は「地震発生後、つなみが来る予報を受けて」という設定での避難でした。
 机の下に潜った後、全員が4階に上がり、教室に分かれて入って待ち、指示を聞きます。
 1年生は小学校での初めての避難訓練でしたが、とても静かに行動することができました。他の学年の児童も落ち着いて行動できました。
 災害がいつ起こるか分からないということ、改めて感じます。一人一人が適切に行動できるように、さまざまな場面で話もしていきたいと思います。

6月13日(水)教育課程研究会

 川崎市のさまざまな学校から集まって、授業を見たり協議を行ったりする教育課程研究会、図画工作科の授業を本校で行いました。
 1年1組の児童は、普段行わない体育館で、たくさんの先生方に見られての授業という、慣れない場でしたが、自分のアイディアをふくらませたり、友達と話しながら発見したりして、とても楽しそうに学習に取り組んでいました。

6月11日(月)プール開き

 あいにくの雨でしたが、体育館に場所をかえ、プール開きを行いました。
 子どもたちは水泳学習が安全に取り組めるように、と思いを伝えていました。
 これからのプールでの学習、それぞれの学年で安全に、そして充実したものとしていってほしいと思います。

6月8日(金)おはなしコンチェルト


 川崎市内にある洗足学園音楽大学のたんぽぽの会が来てくださり、絵本にあった音楽をつけ、読み聞かせを行う「おはなしコンチェルト」を行いました。
 途中、「おおきなかぶ」で、校内の先生たちがスペシャルゲストとして登場すると、大きな歓声が上がりました。
 また、「うんとこしょ、どっこいしょ」に合わせて、さまざまな手拍子やひざ打ちなどのリズムをうって、応援していました。
どのお話も、子どもたちは場面のイメージを深める音楽に耳を傾けながら、絵本の世界にどんどん引き込まれ、集中して聴いていました。

6月1日(金)小中連携授業公開

 川中島中学校に進学する児童の多い、本校、藤崎小学校、東大島小学校の3校が同日に授業公開を行い、中学校の先生方に小学校の子どもたちの様子、授業の様子を見ていただく会を毎年行っています。
 今年度は、授業公開後に教科毎の分科会と全体会を行いました。教科担任である中学校の先生方からのご意見をいただいたり、その教科指導についての質問を行ったり、小学校の授業ならではのポイントを伝えたりと、有意義な時間となりました。

今月のひとこま


ページのトップへ戻る