4月のひとこま

4月29日(土)5,6年スマホ・ケータイ安全教室 1年授業参観 学校説明会/PTA総会

 川中島小学校では、4月の土曜参観に合わせて毎年、5,6年生の児童と保護者を対象に、ゲストティーチャーによるスマホ・ケータイ安全教室を行っています。今年度は、スマホなどの通信端末にまつわる犯罪や事件のケースを具体的にアニメーションで見て学習を行いました。
 ゲストティーチャーから、参観していた保護者に向けて、「スマホや携帯などによるトラブルは、学校だけでは防げません。子どもたちに渡した親が責任をもって、家庭でのルールを決め、フィルタリングもかけて、安全に使えるようにしてください」というお話がありました。
 4校時は1年生の授業参観を行いました。初めての授業参観に、緊張や喜び、さまざまな表情を見せながら、国語の学習に取り組んでいました。
 午後には学校教育説明会とPTA総会を行いました。1年間の小学校の取り組み、PTAの取り組みについての確認することができました。

4月20日(木)1年歩行教室


 道路を歩くルール、横断歩道や歩道橋の渡り方を学ぶ歩行教室が行われました。最初にお話を聞いて、校庭にかかれた横断歩道で練習した後、校外に出て、実際の通学路を使って体験学習を行いました。
 たくさんの保護者の方のボランティア、コミュニティの方の協力を得て、安全に学習を進めることができました。
 最後に、じょうずに練習できたことにお褒めの言葉をいただき、また、子ども110番の使い方についても教わりました。
 小学校1年生は、一人で道路を歩くことがそれまでよりも急に増えるため、交通事故もたいへん多いそうです。学習したことを守って、安全に登下校したり、放課後過ごしたりしてほしいと思います。

4月14日(金)1年生を迎える会


 少しずつ学校に慣れてきた1年生が、全校児童と対面する「1年生を迎える会」を行いました。
 2年生からは朝顔の種、3年生からはよさこい、4年生はリコーダー、5年生は歌、6年生は教室に飾る誕生日列車と、さまざまなプレゼントをしました。
 また、みんなで、川中島小学校に関する◯×クイズを行いました。
 1年生からは、覚え立ての校歌(1番)の披露がありました。
 川中島小学校のみんなで協力し、取り組む活動は、1年間の中でたくさんあります。5月には、なかよし班活動の顔合わせや運動会があります。
 みんなで仲良く、協力して、すてきな学校にしていきたいですね。

4月13日(木)長十郎梨の花が咲いていました

 長十郎梨は、大師河原村(現川崎市川崎区)が発祥の赤梨です。大正時代の初め頃には、6割のシェアとなるほどの人気の品種でした。しかし、今ではほとんど栽培されず、木自体も少なくなっています。
 川中島小学校の地域でも長十郎梨が多く栽培されていたということで、以前、総合的な学習の時間で長十郎梨に関する学習に取り組んでいました。そのため、校庭奥のあそぼっこランドには長十郎梨の木があります。 その木に、今年はたくさんの花がつきました。白いとてもきれいな花です。受粉も行いました。もしかすると、実がなるかもしれません。
 80周年の記念の年に、長十郎梨の実もなったら、とっても素敵ですね。


4月5日(水)着任式・始業式・入学式

 平成29年度が始まりました。着任式では、今年度異動してきた教職員の方々、地域管理の校務員さんの紹介がありました。始業式では、2,4,6年の代表児童が今年度の抱負を話しました。
 入学式では、112名の新入生を迎えました。2年生と6年生が代表として出席し、歓迎の言葉を伝えたり、一緒に歌を歌ったりしました。
 平成29年度、川中島小学校は548人でのスタートとなりました。今年は創立80周年です。みんなで力を合わせて、すてきな1年間にしていきたいと思います。
 

今月のひとこまに戻る

  • 4月のひとこま

ページのトップへ戻る