コミュニティー・学校評価

川中島コミュニティ会長 挨拶

「参画・協働・共汗・共創」を合い言葉に

 入学式翌日から1年生の下校支援を行い、今年度が始まりました。
 昨年度より本格的に活動を始めた中休みの学習では、今年度からは「漢字マスター」に新たに算数の計算が加わり、「漢字・計算マスター」として4月から活動しています。
 また、5回目を迎える災害時宿泊体験では、今年度も東日本大震災で被災された永井さんより災害体験のお話をいただく予定です。
 西門前のコミュニティ花壇をはじめ学校の環境整備については、さらに充実を図っていこうと考えています。
 そして、より多くの方々に川中島コミュニティへの理解を深めていただけるよう、引き続き広報活動にも力を入れていきます。
 私たちは、「参画・協働・共汗・共創」を合い言葉に学校・家庭・地域と手を携えて、子どもたちの健やかな成長を見守りながら活動を推進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 川中島コミュニティ会長 中山 直子

平成30年6月


川中島コミュニティ 各部会紹介

学び創造コミュニティ  一昨年より実施している「漢字マスターになろう」では、漢字の書き順や止め・はらいなど全体のバランスを、コミュニティ委員がアドバイスしています。また、今年度より計算マスター(基礎学習)も実施しています。2年生の九九検定では、大事な九九の定着のためにお手伝いをするなど、子どもたちの「学び」をサポートしています。
情報発信・ファンド  さまざまなコミュニティ活動の掲示や紹介、コミュニティだよりの発行を行っています。ファンド部会では、毎年運動会での飲み物販売やハッピーフェスタでやきそば販売を行い、売り上げを教育活動に活かしています。
子どもの健康安全・

環境コミュニティ

 子どもたちが心身ともに健やかに成長していけるよう環境の整備を進めてまいります。
 毎年6年生を対象に行われている避難所宿泊体験学習は、内容を検討し今年度も実施します。また、学校内を花でいっぱいにする活動にも取り組んでいます。
学校評価コミュニティ  合い言葉は「元気の出る学校評価」
 アンケートがより理解されるように考え、その結果を考察し、改善につなげます。学校教育報告会でその年の報告をします。
こどもコミュニティ  4年生から6年生までの子どもコミュニティ委員(代表委員会)と大人コミュニティ委員とで会議を開きます。自分たちの意見を言える場として発想豊かな考えを提案しています。今年のテーマは、「みんなの力を一つに挑戦しよう!川っ子たち」です。“あいさつ運動”にも継続して取り組んでいきます。
コミュニティ各部会 紹介文書(PDF)


コミュニティ年間活動計画

4月 新1年生下校指導 4月の活動の様子
交通安全教室
5月 運動会 飲み物販売、児童席補助 5月の活動の様子
田植え
6月 漢字マスターになろう!
味噌作り
7月 宿泊体験 7月の活動の様子
8月 防災引き渡し訓練手伝い
9月 稲刈り 9月の活動の様子
10月 ハッピーフェスタ 10月の活動の様子
11月 スーパーマーケット見学
花壇整備(80周年記念式典に向けて)
11月の活動の様子
12月 子どもコミュニティ学校懇談会 12月の活動の様子
2月 九九検定 2月の活動の様子
むかしあそび
1年を通して 花壇整備
学習支援


学校評価

H28年度学校評価
H27年度学校評価
H26年度学校評価

ページのトップへ戻る