授業におけるIT活用実践事例集の作成
―教員のIT活用指導力の向上を目指して―

 目次へ 前のページへ次のページへ 

I 平成15年度(昨年度)の研究概要

(8) 授業におけるIT活用方法の開発

開発にあたっての基本方針

授業におけるIT活用の現状と教員の意識調査の結果から、IT活用方法の開発に関して配慮すべき点が浮かび上がってきた。これを考慮して、開発にあたっての基本方針を次のように決定した。

  1. 手軽に短時間で準備ができる活用方法であること
  2. 教員が日常的に利用しているアプリケーションソフトウェア(例.Word・一太郎・Excel・ブラウザなど)を使った活用方法であること
  3. そのままで授業に活用できる完成教材と教員が自ら準備ができる教材作成方法の2つの形態で開発すること
  4. IT活用の推進及び活用方法の共有化の視点にたち、Webで運用できること
 目次へ 前のページへ次のページへ