(9)IT活用指導力の向上を目指した研修体制 9/12
前へ 次へ

今年度(平成15年度)に実施した情報教育関連研修

情報教育関連の研修講座の企画にあたっては、研修後の受講者アンケートや情報教育の動向等を考慮し、「教員のIT操作技術の向上」「わかる授業を目指した授業におけるIT活用」「学校・研究会Webページの100%立ち上げ」を基本方針として、次のような具体的な考え方で研修講座を計画・実施してきた。
 1 希望が多いWordとExcel操作の研修講座を継続する
 2 授業にITを活用できる教員を増やす研修講座を充実する
 3 教科教育(家庭、技術・家庭科)の研修講座と連携し、授業におけるIT活用を推進する
 4 ネットワーク活用に伴った情報モラル・危機管理の研修講座を充実する
 5 学校・研究会Webページ立ち上げ100%を目指した研修講座を強化する
 6 リーダー養成のための情報教育指導者認定研修を充実する
 7 教員の要請に対応した出前研修を強化する

表4 平成15年度情報教育関連研修
研修講座名 内容 日数・人数
ワード入門・応用 Wordの操作及び例文の作成 2日・240名
エクセル入門・応用 Excelの操作及び事例作成 2日・240名
プレゼンテーション入門 PowerPointの基本操作 2日・ 74名
ディジタル画像入門 画像の取込・編集・ディジタルカメラ操作 1日・ 74名
コンピュータ授業利用 授業におけるIT活用方法            (新規) 2日・ 32名
家庭、技術・家庭科教育 教科における基礎学力育成にむけたIT活用 (新規) 1日・ 30名
Webページ作成 学校・研究会のWebページ作成・更新 3日・ 64名
情報モラル・危機管理 著作権及び情報モラル・危機管理       (新規) 1日・ 32名
情報教育指導者認定 ID取得・Webページ維持管理 2日・ 32名
出前研修 各種アプリケーションソフトウェア操作・映像編集等 随  時

教員のIT活用指導力の向上にむけた研修体制

来年度(平成16年度)の研修講座については、本研究の対象である「教員のIT活用指導力の向上」を大きな柱として位置付け、次のような研修体制を考えている。
教員のIT活用指導力の向上を柱とした研修体制
図5 教員のIT活用指導力の向上を柱とした研修体制
前へ 次へ