(7)開発した「授業におけるIT活用方法」 7/12
前へ 次へ
この研究で開発したIT活用方法(IT活用事例集)は次のようである。また、開発した8つのIT活用事例を示す。なお、文中にでてくる“川崎市教育情報ネットワーク(Kawasakisi Educational Information System-Network、略称KEINS-NET(ケインズネット))”は、川崎市立学校間のイントラネットのことである。

IT活用指導力を高めよう
分類 項  目 内  容 事例
計画 授業設計 コンピュータ初心者の先生方が気軽にITを授業で活用するために
 電子学習指導案と電子ワークシートをつくろう
GO
実施 IT活用事例 1 Web上のディジタルコンテンツを利用しよう
 インターネットはディジタルコンテンツの宝庫
GO
IT活用事例 2 Web上の学習ソフトを利用しよう
 エクセルによる漢字・計算問題
GO
IT活用事例 3 教員の指導の道具・児童生徒の学習の道具として利用しよう
 ワープロ(Word)のハイパーリンク機能
GO
IT活用事例 4 リンク集の利用と自作リンク集作り
 インターネット
GO
IT活用事例 5 提示教材(PowerPoint)をWebで利用しよう GO
IT活用事例 6 eラーニング教材を作ろう
 「ホームページ・ビルダー」や「Web問題作成ツール」を使って
GO
評価 IT活用指導力評価 短時間でチェックできるIT活用指導力自己評価票
 自己評価システムの開発
GO
授業評価 児童生徒による授業評価システム(アンケート形式)
 授業評価の結果を次の学習指導に生かそう
GO
※右のGOボタンをクリックすると、新しいウィンドウに内容が表示されます。
各活用事例の詳細については、「解説書PDF形式」をご参照ください。
  • リンクをクリックすると、新しいウィンドウにPDFファイルが開きます。
  • この「解説書PDF形式」(4.36MB)をダウンロードする場合は、リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択してください。
  • なお、本解説書はCD-ROMと共に配布した冊子のため、CD-ROM所収のデータを使用する旨の記述が数箇所あります。該当のデータは、各事例のページよりダウンロードしてご利用いただけるようになっています。
各事例をご覧いただくにあたっては、以下の点にご留意ください。
  • Microsoft Wordのファイルは、Word2000で作成しています。それ以前のバージョンでは、画面表示がずれることがあります。
  • コンテンツのなかには、マクロを含むMicrosoft Excelのデータがあります。”このファイルには、マクロが含まれています。”等のメッセージが表示されましたら、“マクロを有効にする”設定を選択してください。
    また、Microsoft Excelの[ツール]→[マクロ]→[セキュリティ]でセキュリティレベルの設定が[高]であるとマクロが実行できません。設定を[中]にしてご利用ください。また、ご利用後は、上記のセキュリティレベルをもとの設定に戻してください。
  • お使いのコンピュータやソフトウェアの設定によってはうまく動作しないことがあります。音声・動画等の再生にはWindows Media Player Ver6.4以上を推奨します。
前へ 次へ