著作権について

他人のものを無断で使ってはいけないという考え方である。「パクリはダメ」ということ。

子どもたちに対しては他人の著作物を利用するときは作った人の気持ちを考えるようにさせることが大事。作ることの楽しさや苦労を共感させる。

無断で使ってはいけないのであって、著作権者に許諾をとって使うことはできる。許諾をとることで企業などでは他にも資料を提供してくれることもあり、許諾をとるように指導することが子どもたちに、きちんと手続きを踏むことが気持ちの良いことであり、自らよりよく関わって行こうという態度を育てることににつながる。

資料

情報(じょうほう)モラルと著作権(ちょさくけん)
ケインズネットからすぐに入れます。
「楽しく学ぼう著作権」などたのしくてためになるページがあります。
「著作権テレホンガイド」 TEL(03)5353-6922
※受付時間 10:00〜12:00 13:00〜16:00(土日、祝日を除く)
困ったときには電話で確認しましょう。親切に対応してくれます。
文化庁
「学校における教育活動と著作権」
文化庁が作った著作権に関するページです。

2003-2004 ©Kawasaki City Comprehensive Education Center. All rights reserved.